PR

地方 地方

千葉市長が給与3割減 医療支援に活用

自らの7月分の給与カットなどを説明する千葉市の熊谷俊人市長=19日、同市役所(平田浩一撮影)
自らの7月分の給与カットなどを説明する千葉市の熊谷俊人市長=19日、同市役所(平田浩一撮影)

 千葉市の熊谷俊人市長は19日に記者会見し、自身と副市長2人の7月分給与を3割減額すると発表した。減額分計約101万円は新設する「新型コロナ医療・介護応援寄付金」に充てるという。

 熊谷市長は「市長は寄付ができないので、減額という方法を取った。少しでも現場で奮闘する方の支援になれば」と述べた。新たな寄付金制度は、市民や企業から募り、市内の各事業者に渡して従事者への手当てなどに使ってもらう予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ