PR

地方 地方

沼田JCが消毒用のアルコールを市に寄贈

 沼田青年会議所(JC)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、消毒用アルコール製剤などの目録を沼田市の横山公一市長に手渡した。

 市に手指消毒用のアルコール製剤(18リットル)32個とスプレーボトル160個を寄贈。横山市長は「この時期に何よりありがたい。緊急事態宣言が解除されたが、これからが始まりと気持ちを引き締めたい」と謝意を表した。

 沼田JCは、みなかみ町と川場村、昭和村、片品村の各幼稚園、保育園、学童施設へもアルコール製剤などを寄贈する。

 原沢史浩理事長は「利根沼田地区の未来を担う子供たちと保育施設関係者の感染防止に役立ててほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ