PR

地方 地方

文教大、准教授を解雇 埼玉県庁前で妻刺殺疑い

 文教大(越谷市)は30日、県庁前で妻を刺殺した事件で逮捕、送検され、鑑定留置中の人間科学部准教授、浅野正容疑者(51)について、同日付で懲戒解雇処分にしたと明らかにした。

 浅野容疑者は3月16日夕、さいたま少年鑑別所職員で妻の法代さん=当時(53)=を刃物で刺したとして殺人未遂容疑で現行犯逮捕され、法代さんが死亡したため、殺人容疑で送検された。調べに対して動機の供述を拒み、疲弊した様子もみられたため、さいたま地検は同30日から鑑定留置し、刑事責任能力の有無を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ