PR

地方 地方

前安芸高田市長宅を捜索 広島地検、参院選巡り

河井案里参院議員
河井案里参院議員

 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=の陣営による公選法違反事件で、広島地検が新たに広島県安芸高田市の浜田一義前市長(76)の自宅を家宅捜索し、任意聴取していたことが26日、分かった。浜田氏が取材に明らかにした。捜索と聴取は25日。

 浜田氏は安芸高田市長を3期務め、今月17日に退任したばかりだった。安芸高田市は案里氏の夫で前法相の克行氏が選出された衆院広島3区内にある。浜田氏によると、家宅捜索容疑は公選法違反で、同市内にある自宅で25日午前8時半ごろから昼ごろまで続いた。パソコンや後援会に関する資料を押収されたという。

 河井夫妻側からの現金授受について浜田氏は「受け取っていない」と否定。捜索後に行われた任意聴取でも同様の説明をしたという。昨年7月の参院選では案里氏と自民現職、野党系無所属現職の3人をそれぞれ支援したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ