PR

地方 地方

スバル、愛知の2工場停止へ ボーイング向け部品生産

 SUBARU(スバル)が、米航空機大手ボーイングの旅客機向けの部品を生産する愛知県半田市の2工場を一時停止する方向で検討していることが17日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大により、米国の航空機生産に遅れが出ているため。ボーイングは日本メーカーの部品や材料を多く採用しており、影響の拡大が懸念される。

 スバルは中型機787の中央翼を生産する。日本企業では、三菱重工業も複合材主翼と呼ばれる787の主要構造部を担っている。

 スバルは新型コロナの影響で、国内唯一の完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市)や、米インディアナ州の四輪車生産工場も稼働を停止している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ