PR

地方 地方

山形で新たに6人確認 県内の感染者39人に

 山形県は13日、大蔵村の40代女性の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県と山形市は12日にも、20~60代の男女5人の感染を発表。山形市の20代女性は既に従業員から感染者が出ている市内のキャバクラ「club ACE」で接客を担当していた。県内の感染者は39人となった。

 県によると、上山市の50代男性は同居家族が、米沢市の50代女性は会社の同僚がそれぞれ感染確認されていた。大蔵村の50代女性は訪問介護に関わり、感染確認済みの新庄市の30代女性が働く特別養護老人ホームと同じ建物に出入りしていた。中山町の60代男性の感染経路は調査中という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ