PR

地方 地方

事故身代わり依頼の市議に罰金60万円 千葉

 交通事故を起こし、別の男に身代わりを依頼したとして、茂原市議の初谷幸一容疑者(64)が逮捕された事件で、千葉区検は10日、道交法違反罪や犯人隠避教唆罪などで略式起訴した。同日、千葉簡裁が罰金60万円の略式命令を出し、即日納付された。

 起訴状などによると、初谷被告は3月23日午後3時半ごろ、乗用車を運転中、茂原市内の交差点で会社員の男性(64)の軽乗用車に衝突し、男性に軽傷を負わせたにもかかわらず、警察に通報しなかった。また、同9時ごろ、50代の関係者の男に身代わりを依頼し、茂原署に出頭させた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ