PR

地方 地方

新型コロナに感染の毎日放送取締役が死亡

 毎日放送(大阪市北区)は9日、新型コロナウイルスに感染し、兵庫県西宮市内の病院に入院していた取締役の60代男性が同日死亡したと発表した。

 取締役は3月26日からせきや発熱の症状があり、31日に会社を早退して休養。4月4日に肺炎と診断されて入院し、7日にPCR検査で陽性が確認されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ