PR

地方 地方

天神で臨時休業相次ぐ 福岡

博多阪急の臨時休業を知らせる大型ビジョン=福岡市
博多阪急の臨時休業を知らせる大型ビジョン=福岡市

 緊急事態宣言の対象となった福岡県で、百貨店や商業施設の休業が8日から相次いでいる。通常期は大勢の買い物客でにぎわう福岡市の繁華街・天神はこの日の人通りがめっきり減り、休業が広がる9日以降はさらに寂しくなりそうだ。

 8日に休業が始まったのは、福岡市のJR博多駅ビルの博多阪急とアミュプラザ博多、いずれも天神にある大丸福岡天神店、商業ビルの福岡パルコとイムズ。期間は博多阪急が5月6日まで、他の施設は「当面の間」とし、一部の店舗の営業を続ける施設もある。

 百貨店運営の岩田屋三越(福岡市)は8日、天神にある岩田屋本店と福岡三越、岩田屋久留米店(福岡県久留米市)を今月9日から当面休業すると公表。ただ食料品売り場は通常より短い午前11時から午後6時まで営業する。天神地下街もドラッグストアなど一部店舗を除いて9日から当面の間、臨時休業する。福岡市の複合商業施設「キャナルシティ博多」も9日から当面、臨時休業する。

 一方、北九州市の地場百貨店、井筒屋は8日、同市の小倉本店、JR黒崎駅前にある黒崎店を、9日から食品売り場を除いて当面休業すると発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ