PR

地方 地方

警察官ら5人感染確認 愛知県183人に

 愛知県と名古屋市は1日、県内の10~80代の男女5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県などによると、江南市の30代男性と名古屋市の20代男性は県警の警察官で、関係者によると、2人は機動隊の所属。県内の感染者は183人となった。

 県と名古屋市によると、警察官2人の感染経路は不明。いずれも発熱などの症状があり、3月31日までに医療機関を受診し、30代男性は肺炎と診断された。2人とも4月1日に陽性と判明した。

 2人は剣道の練習で名古屋市港区の県武道館を利用していたといい、県は15日までの臨時休館を決めた。 ほかに感染が判明した3人のうち、一宮市の10代男性は3月30日に半年以上滞在した米国から帰国。発熱や倦怠感があるが軽症という。名古屋市の80代女性は肺炎の症状があるが、同市の70代男性は症状がない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ