PR

地方 地方

「るなぱあく」に親子で楽しめる立体迷路 群馬

 前橋市中央児童遊園「るなぱあく」(指定管理者=オリエンタル群馬、同市大手町)に新規遊戯施設「立体迷路とことこ迷城」が完成した。

 高さ13メートル、木造5階建て。未就園児でも親子で楽しめる「星」コースと、木製の扉や障害物をクリアしながら迷路をたどり、3カ所のスタンプ台を捜し出して攻略する「月」と「陽」の2コースを設けた。

 同園は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、前橋市の要請で31日まで臨時休園。4月1日の運用開始を予定している。

 原沢宏治園長は「体と頭を使って、親子で楽しめる目玉の遊具となってほしい」と期待している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ