PR

地方 地方

逮捕の男容疑認める 「財布取った」と供述 川崎の88歳女性殺害

 川崎市川崎区のアパート一室で住人の無職、萩原省子さん(88)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された韓国籍で自称派遣社員の金錫経容疑者(69)が容疑を認め、「財布を取った」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、金容疑者は「財布には数万円入っていた」と供述。現金を抜き取った後に財布を捨てたと話しており、供述通りの場所で萩原さんのものとみられる財布が見つかった。

 逮捕容疑は5日午後6時ごろ、アパートで萩原さんの頭部などを鈍器のようなもので殴り、殺害したとしている。6日午前11時45分ごろ、萩原さん宅を訪れた訪問マッサージ師の男性が遺体を発見した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ