PR

地方 地方

さいたま市がパートナー制度導入

 さいたま市は26日、性的少数者(LGBTなど)や事実婚のカップルを結婚に相当する関係として認める「パートナーシップ制度」を4月1日から導入すると発表した。

 市によると、市在住か転入予定で、配偶者がいない成人が対象。市男女共同参画推進センター(大宮区)で宣誓書に署名すれば、後日、宣誓書受領証が交付される。県内初で、川越市も5月に導入する方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ