PR

地方 地方

新型コロナ 九州・沖縄の企業の93%が影響

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、九州・沖縄の企業の93%が、企業活動に「既に影響が出ている」「今後影響が出る可能性がある」とアンケートに回答したことが、分かった。東京商工リサーチ福岡支社が調査し、結果を発表した。アンケートは3月2~8日に実施し、九州・沖縄に本社を置く1301社について分析。前回(2月7~16日)は57.4%だった。今回、産業別では運輸が100%。サービス他が95.4%、小売りが95.3%と続き、消費者に近い業種に強く影響が及んでいると分析した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ