PR

地方 地方

10代女性の首絞めた疑い 広島の路上、25歳男逮捕

 広島県警三原署は15日、路上で10代女性の首を絞め、乱暴しようとしたとして殺人未遂と強制性交致傷の疑いで、同県東広島市入野中山台の会社員、田丸蓮容疑者(25)を逮捕した。「殺そうとも、強制的に性交しようとも考えていなかった」と否認している。

 逮捕容疑は昨年8月29日午後7時半ごろ、同県三原市の路上で、自転車に乗っていた女性の肩を押して転倒させた上で、首を絞め、釣り用のピックを突き付け「声を出すな」などと脅迫。下半身を触るなどし、肩の打撲などのけがを負わせたとしている。

 署によると、付近の住民が110番した。2人に面識はないとみられ、詳しい経緯を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ