PR

地方 地方

広島の川で29歳男性死亡 修行サークル、水難事故か

 15日午前7時15分ごろ、広島県大竹市栗谷町大栗林の小瀬川で、同県東広島市西条中央の会社員、冨永翔二さん(29)が心肺停止の状態で見つかり、まもなく死亡が確認された。大竹署は水難事故の可能性があるとみて調べている。

 署によると、冨永さんは同日午前1時ごろ、同じ修行サークルに所属する男女6人で川に入ったが、しばらくして行方が分からなくなった。グループの1人が午前2時15分ごろ110番し、県警や消防が捜索していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ