PR

地方 地方

コンビニ強盗容疑、バングラデシュ国籍の2人逮捕 埼玉

 西入間署は11日、強盗致傷の疑いで、いずれもバングラデシュ国籍で、大学生のルパン・マハディ・ハサン・カン容疑者(24)=上尾市愛宕=と、職業不詳のチョウドリ・シャムス・タブリズ容疑者(21)=越生町越生東=を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀して11日午前4時ごろ、毛呂山町中央のコンビニエンスストア「ローソン毛呂山長瀬店」で男性店員(20)に包丁を突き付けて脅迫、手に全治3週間のけがを負わせたとしている。認否は明らかにしていない。2人は何も盗まずに逃走した。

 東松山市と鶴ケ島市でもそれぞれ8日と10日にコンビニ強盗事件が発生しており、同署は2人が関与しているとみて追及する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ