PR

地方 地方

新型コロナ 千葉地裁、裁判員裁判を延期 24日までの6件

 千葉地裁は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、一部の裁判員裁判を延期した。

 地裁は「感染拡大を防ぐためにはきわめて重要な時期で、裁判員の選任手続きは、多くの国民に出頭義務を課す手続きである点を踏まえて延期した」としている。裁判員の選任期日の延期に伴い、裁判自体も延期になった。

 8日時点で延期が決定している裁判員裁判は、9日に初公判が予定されていた覚醒剤密輸事件など、初公判が9~24日の6件。

 裁判員候補者へ選任手続きの延期は、郵便で取り消し通知を行い、電話連絡ができる候補者には電話でも連絡した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ