PR

地方 地方

肺炎疑い、新たに4人搬送 愛知・岡崎に移動の乗客

横浜・大黒ふ頭に着岸するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=2月8日午前、横浜市(佐藤徳昭撮影)
横浜・大黒ふ頭に着岸するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=2月8日午前、横浜市(佐藤徳昭撮影)

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から新型コロナウイルス感染者らを受け入れている藤田医科大岡崎医療センター(愛知県岡崎市)は、20日深夜に到着した乗客39人のうち50~70代の男女4人に肺炎の疑いがあり、県内の医療機関に搬送したと21日、明らかにした。

 同センターは19日未明以降、クルーズ船の乗客計96人を受け入れており、うち12人が肺炎の疑いがあるとして医療機関に搬送されている。20日深夜の到着後、センターが検温などを実施し、男性3人、女性1人に肺炎の疑いがあった。

 乗客の受け入れをめぐり、厚生労働省と岡崎市教育委員会などは21日夜、近隣小学校に通う児童の保護者ら約600人を対象に説明会を開く。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ