PR

地方 地方

たんば絵手紙コンクール 金賞は中俣さん 兵庫

 県立丹波年輪の里(丹波市)の「第3回心を届ける たんば絵てがみコンクール」(産経新聞豊岡支局など後援)の審査があり、金賞は東京都練馬区の中俣稔さんの作品「若者よ夢に向かって頑張れ!」が選ばれた。

 今回は、北海道から鹿児島県まで34都道府県から502点(425人)の応募があり、絵手紙講師の田中重雄さんらが審査した。

 応募作品については「電話やメールの普及で通信手段が変化したが、手紙は心の贈り物といわれるように日本の伝統文化。たくさんの素敵な絵手紙が出品された」と総評。中俣さんの作品は「一瞬見ただけで『プッ』と吹き出すようなウイットに富んだ作品。とても元気をいただける」と高く評価した。

 入賞・入選作品は16日まで、丹波年輪の里で展示。21~27日は県中央労働センター(神戸市)、5月19~24日は丹波の森公苑(丹波市)で巡回展示される。

 入賞者は次の通り。(敬称略、県内関係)

 銀賞=吉位敬介(尼崎市)▽銅賞=松岡郁子(加西市)前田由香(神戸市)▽たんば賞=森望咲(姫路市)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ