PR

地方 地方

立民、衆院福岡7区に青木氏

 立憲民主党福岡県連は14日、次期衆院選の候補者となる福岡7区総支部長に元同県八女市職員の青木剛志氏(49)が就任したと発表した。青木氏は同県立花町(現八女市)出身。第一経済大学(現日本経済大学)を卒業後、平成7年に旧立花町役場に入庁。介護・福祉行政などに携わり、今年1月に八女市役所を退職した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ