PR

地方 地方

ベイ・オースティン全て見逃しも 「これが自分のスタイル」

 プロ野球・横浜DeNAベイスターズの中軸候補で新外国人のT・オースティン選手が、キャンプのフリー打撃で、打撃投手を務めた今永昇太投手と対峙(たいじ)した。

 打席内でタイミングを計るのみで計22球は全て見逃し。しかし、ざわつくスタンドも意に介さず、「目慣らしするのが、自分のスタイル。2、3年前から投手が打撃投手を務めているときは振ったことがない」と説明した。

 独自の調整法に、田代富雄チーフ打撃コーチは「いいんじゃないか」とにっこり笑っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ