PR

地方 地方

全日空「関西-杭州」運休も 新型肺炎で

 全日本空輸は14日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、中国路線の関西-杭州を、運休を含めて検討すると明らかにした。杭州のある中国浙江省の温州市への渡航中止を外務省が勧告しており、同社は慎重に対応を決める考えだ。

 全日空は既に成田-杭州を3月下旬まで運休すると公表している。他にも成田-武漢、羽田-上海(虹橋)といった路線の運休や、関西-北京などの減便を決めており、影響が広がっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ