PR

地方 地方

知事、勝浦市・ホテルに謝意 武漢からの邦人受け入れは「英断」

 県議会2月定例会が13日開会し、一般会計総額1兆8195億円の令和2年度当初予算案や18歳未満の少年少女に自撮りしたわいせつ画像などの送信を要求する行為を禁止する県青少年健全育成条例改正案など95議案が提出された。

 会期は3月13日までの30日間。主要会派の代表質問や一般質問は19~21日と25~27日に行われる。

 森田健作知事は本会議で、中国湖北省武漢市から政府のチャーター機第1便で帰国した邦人を受け入れた勝浦市の「勝浦ホテル三日月」や同市に「このような英断をしたホテルや地域の皆さまが風評被害を受けることがないように、しっかり応援していく」と謝意を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ