PR

地方 地方

暮らしの窓口手続き スマホやPCで案内 秋田市、来月から導入

 秋田市は13日、窓口手続きをスマートフォンやパソコンで案内する「くらしの手続きガイド」を3月5日から導入すると発表した。

 転出入や転居、結婚などの手続きについて市のホームページ(HP)上で案内し、簡単な質問で必要な手続きや書類などを絞り込んで知らせる。同様のガイドは横手市も1月から導入しているという。

 ただ、秋田市では市民手続きの“入り口”ともいえる住民異動届(転出入と転居)について、県内で初めて自宅などでもスマホやパソコンで定型様式に入力して作成できるようになる。

 市の担当者は「質問形式で絞り込むことで、より的確に案内できる」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ