PR

地方 地方

聖火リレー出発・到着時間発表 群馬

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は13日、県内で3月31日と4月1日に行われる聖火リレー(計35・1キロ)の15市町村それぞれの出発時間と到着時間を発表した。

 第1区間の館林市では3月31日午前9時6分に、つつじが岡公園をスタート。同39分に館林駅前に着く。

 最終区間の高崎市では4月1日午後6時49分に市役所を出発し、同7時40分にコンベンション施設「Gメッセ群馬」にゴールイン。聖火の到着を祝うイベント「セレブレーション」も行われる。

 聖火ランナーはグループランナーを含めて全173人で、うち44人は県実行委員会の推薦で決定。東京パラ代表に内定した陸上の唐沢剣也選手(25)=県社会福祉事業団=ら43人が既に選ばれていたが、未公表だった1人は上野村の小学6年、小須田沓真(こすだ・とうま)さん(12)に決まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ