PR

地方 地方

伊丹空港に犬専用トイレ、屋外に 国内初

大阪空港で13日から利用できる犬専用のトイレ
大阪空港で13日から利用できる犬専用のトイレ

 関西エアポートは10日、大阪(伊丹)空港に犬専用のトイレを設けると発表した。愛犬と一緒に飛行機に搭乗する人向けで、国内の空港としては初の試みという。13日から利用できる。

 送迎用の自家用車などを待機させることができる屋外のスペースに併設する。水洗機能が付いた小便用のポールや、ふんを捨てる汚物流しのほか、シャワーや水飲み場なども配置し、午前5時半~午後10時まで利用できる。

 関西エアによると、犬が搭乗後にお漏らしをする場合があることから、利用客だけでなく航空会社からもトイレを望む声が出ていた。広報担当者は「利便性の向上につなげたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ