PR

地方 地方

東京・練馬と大田で相次ぎ火災、男性2人死亡

 9日深夜から10日未明、東京都練馬区と大田区で住宅火災が相次ぎ、計2人が死亡した。警視庁が出火原因や遺体の身元の確認を進めている。

 東京消防庁などによると、9日午後11時20分ごろ、練馬区谷原6丁目の住宅で火災があった。50代ぐらいの男性が搬送され、病院で死亡が確認された。警視庁光が丘署は住人とみて調べている。

 10日午前2時20分ごろには、大田区上池台5丁目の2階建て住宅から出火。全焼し、男性の遺体が見つかった。田園調布署は、80代の男性とみて確認を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ