PR

地方 地方

バレンタインに「ちょこ」 上野焼、大切な人に贈って

干支のネズミをかたどったおちょこ=3日、福岡県福智町
干支のネズミをかたどったおちょこ=3日、福岡県福智町

 「チョコ」と酒器の「猪口(ちょこ)」をかけ、福岡県福智町の上野焼陶芸館でおちょこを販売するイベントが14日のバレンタインデーまで開かれている。伝統的な陶器を若者にも楽しんでもらおうと、上野焼協同組合が主催。「お気に入りを見つけ、大切な人に贈ってほしい」としている。

 上野焼は千利休の下で学んだ小倉藩主細川忠興が窯を築いたのが始まりとされ、茶陶として発展した。薄作りと、多様な釉薬による豊かな色彩が特徴だ。

 会場には11軒の窯元が手掛けた色とりどりのおちょこが勢ぞろい。干支のネズミやハートをかたどったものが人気だという。いずれも1個1100円。

 9日までは福岡市の「アクロス福岡」でも展示、販売する。問い合わせは上野焼協同組合、電話0947(28)5864。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ