PR

地方 地方

接触事故で口論、ナイフ突き出しけがさせる 75歳男を逮捕

 大阪府八尾市の市道で発生した自転車と車の接触事故を巡り、口論になった男性に刃渡り14センチのナイフでけがをさせたとして、八尾署は5日、殺人未遂の疑いで大阪府東大阪市友井、自営業、塚本元実容疑者(75)を現行犯逮捕した。「かっとなった」と殺意を否認している。

 逮捕容疑は5日午前7時15分ごろ、八尾市山賀町3丁目の家具会社敷地内で、東大阪市の男性(54)にナイフを突き出し、右手薬指をけがさせたとしている。男性は軽傷とみられる。

 署によると、現場北側の市道で、塚本容疑者の軽トラックと、対向してきた男性の自転車が接触した。ナイフは塚本容疑者が所持していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ