PR

地方 地方

石川の住宅に夫婦遺体 無理心中か

 5日午前0時21分ごろ、石川県宝達志水町敷浪の住宅で、この家に住む70代の男性と60代の妻が死亡しているのを、隣接する同県かほく市に住む長男が見つけ110番した。県警によると、遺体や現場の状況から無理心中の可能性があるとみて調べている。

 妻は1階の廊下であおむけに倒れ、首に絞められた痕があった。男性は1階で首をつっていた。玄関や窓は全て施錠され、室内に荒らされた形跡はなかった。遺書などは見つかっていない。

 3日に同県内に住む長女に男性から「相談がある」「悩みがある」とのメールがあった。返信しても反応がなかったため、長女が4日夜に長男に連絡。合鍵で玄関を開けて入った長男が同日深夜に2人を発見した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ