PR

地方 地方

70代夫婦殴り現金奪う 容疑で2人逮捕 事前に不審な電話 茨城

 県警は29日、70代夫婦宅に押し入り現金約25万円などを奪ったとして、強盗致傷と住居侵入の疑いで、名古屋市港区大西、建設作業員、松尾龍命容疑者(25)と、宮城県柴田町西船迫、私立大学生、渡辺雄太容疑者(23)を逮捕した。認否は明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年11月27日午後0時半ごろ、土浦市の夫婦宅に押し入り、夫婦をバールで殴るなどしてけがを負わせ、現金とキャッシュカード複数枚を奪ったとしている。

 県警によると、事件前、暗証番号を尋ねる不審な電話があったため、夫婦が土浦署に相談し暗証番号を変更していた。県警は、両容疑者が奪ったカードを使って現金を引き出そうとしたとして、昨年12月から今年1月に窃盗未遂容疑で逮捕し、強盗事件との関連も調べていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ