PR

地方 地方

HYDEさんゆかりの地巡るスタンプラリー 和歌山

 ロックバンド「ラルク・アン・シエル(L’Arc~en~Ciel)」のボーカルで「和歌山市ふるさと観光大使」を務めるHYDE(ハイド)さんの画像を、市内のHYDEさんゆかりの地を巡って集めるスタンプラリーを、市と南海電鉄が共同企画し、29日から始める。期間は3月末まで。市は「全国のファンに参加してもらい、市内の魅力を知ってほしい」とアピールしている。

 昨年12月下旬からHYDEさんの写真をデザインした南海電鉄の特急「HYDE サザン」が難波-和歌山市・和歌山港間で運行しており、オフシーズン中の市内への観光客誘致を目的に企画した。

 スマートフォンなどを使って位置情報を活用したアプリ「こことろ」を利用。市内6カ所に設置されたポイントでHYDEさんの画像(スタンプ)を取得していく。

 ポイントは、和歌山市駅(改札口付近)▽和歌山城(西の丸広場・天守閣前)▽和歌浦(不老橋)▽紀三井寺(正面階段下)▽和歌山マリーナシティ(ポルトヨーロッパ入り口)。

 すべての画像を集めれば特典画像を入手できる。AR(拡張現実)機能を使用し取得した画像をスマートフォンのカメラ撮影画面に表示して、周辺の景色と一緒に撮影することもできる。

 さらにアプリを通じて応募すると、抽選で36人にHYDEさんの直筆サイン入り賞品などが当たる。

 問い合わせは南海テレホンセンター(06・6643・1005)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ