PR

地方 地方

【楽しい川柳・国訛り】同じ県内でも方言は違う

 《なえだてなー

   こげえうめえもん

    ごっつおーさん》

 山形市 榎本宏さん

 ・ナエダテナー…過分な  気を使っていただき。

 ・コゲエ…こんなに。

 ・ウメエモン…おいしい  ね。

 〈作者コメント〉

 これは山形県尾花沢地方の方言です。昭和45年まで尾花沢地方に住んでいましたが、山形市に転居しました。

 〈選者コメント〉

 オラは青森県に住んでいますが青森も津軽、南部、下北とあって、それぞれ方言が違います。

 例えば山形弁のコゲエ(こんなに)というのは青森ではコシタニ、コシタラニ、コラホドなどと言います。イントネーションがちがうばかりではなく、単語そのものがちがいます。

 山形県は広い県ですから、村山、最上、置賜、庄内などはそれぞれお国ことばがちがうんでしょうね。

 では年も改まりましたので、皆さんに新しい〈お題〉をさしあげます。今年の2月のお題は次の通りです。

                 □   □ 

 さて、次のお題は「口」です。投句の〆切は2月13日です。このコーナーは「お国ことばで川柳」です。句には必ず方言を入れて下さい。又、その句についての〈作者コメント〉も書いて下さい。 (方言研究家、川柳作家)

                   ◇

 次回の掲載は2月24日の予定です。

 次回のお題は「口」

 本文にもあるように、次回、2月の〈お題〉は「口」です。「口は禍の元」とも言いますが、余計な一言、気を付けたいものですよね。方言とともに句に詠み込んで作句してください。全国どの地方の言葉でもOKです。

 投句の送り先は、〒980-0803 仙台市青葉区国分町2の14の18 定禅寺パークビル3F 産経新聞東北総局「楽しい川柳・国訛り」係まで。締め切りは2月13日です。

 応募作品が採用された方には紙面に掲載している渋谷伯龍さん描き下ろしの色紙をお送りします。ふるってご応募ください。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ