PR

地方 地方

泉佐野市の不服審査却下 交付税減額めぐり総務省

 ふるさと納税で多額の寄付を得たのを理由に大阪府泉佐野市の特別交付税が減額された問題で、総務省は24日、市による不服審査の申し立てを23日付で却下したと明らかにした。審査の対象外と判断した。

 総務省は泉佐野市に対し、令和元年度12月分の特別交付税として710万円を配分。前年同期の4億3502万円から大幅に減らした。アマゾンのギフト券などを贈って寄付を集め、財政に余裕があるとの理由。

 泉佐野市は減額は不当として、昨年12月に審査を申し立てた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ