PR

地方 地方

女性非常勤職員を解職処分 札幌市、470万着服で

 札幌市は20日、同市白石区にある地区会館の改修費用など計約470万円を着服したとして、町内会や住民団体の活動支援を行う「菊水まちづくりセンター」の女性非常勤職員(40)を解職処分にしたと発表した。処分は17日付。

 市は当初、刑事告発する方針だったが、女性職員が全額返還したことから告発を見送った。

 市によると、女性職員は同センターに平成29年4月から勤務。30年1月ごろから、住民団体などから預かっている通帳や、現金を保管している金庫から着服を繰り返していた。「生活費が不足していた」と説明したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ