PR

地方 地方

女子サッカーで町おこし 佐賀・みやき町が「推進室」

アドバイザーに就任する元日本代表の海堀あゆみさん(左)と握手する佐賀県みやき町の末安伸之町長
アドバイザーに就任する元日本代表の海堀あゆみさん(左)と握手する佐賀県みやき町の末安伸之町長

 佐賀県みやき町は、女子サッカーを中心にした町おこしを掲げ、「女子サッカー推進室」を4月に設置すると発表した。町は全国で初めての部署としている。アドバイザーに元日本代表のゴールキーパー、海堀あゆみさんが就任する。

 町によると、町を拠点とするチームをつくり、令和3年に始まる女子サッカープロリーグへの参入を目指す。まずは今年4月以降に15歳以下のチームを立ち上げ、プロチームに選手を輩出したい考え。将来的には、現役を退いた選手らに農業などの仕事を用意して移住を促し、後進の育成に当たってもらう。

 企業版ふるさと納税を活用して寄付を募り、最低でも年3億円とされるプロチームの運営資金に充てるとしている。海堀さんは記者会見し「学んだことを子供たちに伝え、町民に応援されるチームをつくりたい」と話した。

 みやき町は佐賀県東部に位置し、人口は約2万5千人。コメや麦などの栽培が盛ん。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ