PR

地方 地方

少女に淫行疑い 渋川市職員逮捕

 ホテルで中学3年の少女にみだらな行為をしたとして、前橋署などは15日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、渋川市下水道課主査の野村和弘容疑者(38)=同市北牧=を逮捕した。「ホテルには行ったが、みだらな行為はしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年3月31日午前8時ごろから午後4時半ごろまでの間、高崎市内のホテルで、西毛地域に住む当時中学3年の少女(15)に、18歳未満と知りながら、みだらな行為をしたとしている。

 野村容疑者は少女と、スマートフォンのコミュニケーションアプリで知り合ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ