PR

地方 地方

伝統文化を味わって チャリティー相撲甚句大会 29日、瀬谷公会堂 神奈川

 相撲の土俵で力士が歌うことに始まり、日本各地の民謡とかかわりながら発展してきた伝統文化の相撲甚句を披露する「チャリティー相撲甚句神奈川大会」(横浜相撲甚句会主催)が29日、横浜市瀬谷区の横浜市瀬谷公会堂で開催される。

 甚句は元禄時代にはやった民謡の一種で、幕末以降に角界にも広まった。土俵に力士が輪になって並び、中央の力士が歌い、周囲の力士が手拍子をして「どすこい、どすこい」と合いの手を入れる。大会では会員らがステージに並び数々の相撲甚句を披露する。

 大会は午後0時半開演で入場無料。先着200人に相撲甚句歌詞本を進呈する。問い合わせは、横浜相撲甚句会(045・371・1001)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ