PR

地方 地方

日本製鉄鹿島野球部、小中学生250人に指導

 昨秋の社会人野球日本選手権で2大会連続4強入りした強豪・日本製鉄鹿島硬式野球部が11日、鹿嶋市内のチームグラウンドで子供たちを対象とした野球教室を開催した。

 リトルリーグや少年野球、中学野球部のメンバー約250人が参加し、現役選手らからキャッチボールや打撃、守備の指導を受けた。藤沢英雄コーチ(46)は「長くプレーしてもらうため、野球の楽しさを知ってほしい」と話した。

 野球教室は地域貢献活動として昭和59年から実施している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ