PR

地方 地方

大泉の国道でダンプと衝突、20歳男性重体  

 20日午前10時40分ごろ、大泉町上小泉の国道354号交差点を右折しようとしたダンプカーが対向から直進してきた軽乗用車と衝突。軽乗用車を運転していた太田市龍舞町の福祉施設職員、沖原志勇(しゆう)さん(20)が頭を打ち、重体となった。

 大泉署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、ダンプカーを運転していた栃木県佐野市富岡町の建設会社員、新井一巳容疑者(54)を現行犯逮捕した。

 交差点には信号機があり、同署が原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ