PR

地方 地方

路面電車接触か、男性重体 広島、繁華街のホーム

 19日午後10時25分ごろ、広島市中区胡町の広島電鉄胡町電停で、同市西区の男性会社員(67)が広島駅発江波行き路面電車にぶつかったようだと110番があった。男性は意識不明の重体。広島中央署が接触事故とみて詳しい状況を調べている。

 署によると、男性は当時ホーム付近におり、後頭部から出血。路面電車の乗客ら約20人にけがはなく、車体には明確な衝突の痕跡がなかった。同署は男性運転士(48)から事情を聴いている。

 現場一帯は繁華街で、路面電車は1両編成。広島電鉄によると、後続電車の遅れなどで乗客約300人に影響が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ