PR

地方 地方

南海のラッピング電車「HYDE サザン」23日出発

 ロックバンド「ラルク・アン・シエル(L,Arc~en~Ciel)」のボーカルで「和歌山市ふるさと観光大使」を務めるHYDE(ハイド)さんの写真をデザインした南海電鉄の特急「HYDE サザン」が23日、難波-和歌山市・和歌山港間で運行を開始する。冬シーズンも温暖な紀州に観光客らを呼び込もうと、市と南海が共同で企画した。

 特急「サザン」(8両)の座席指定車両(4両)を特別に装飾。近年、観光地として注目されている和歌山市沖の友ケ島の砲台跡を背景に、HYDEさんがライブで熱唱する写真などでデザインした。

 市内の観光名所の和歌山城や日前神宮、和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパの写真もデザインに採用している。

 HYDEさんは市出身で、市ふるさと観光大使としても活躍している。

 今回のラッピングにはHYDEさんもデザインに関わり、HYDEさんが会員制交流サイト(SNS)で情報発信する際にキーワードとして使う「なんて素敵な和歌山なんでしょう。」という言葉も添えた。

 23日午前10時50分から難波駅7番ホームで「お披露目セレモニー」を開く。同日午後6時40分の難波発和歌山市行きから運行を始める。来年10月ごろまで運行する予定。

 問い合わせは南海テレホンセンター(06・6643・1005)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ