PR

地方 地方

熊手買い求め「商売繁盛!」 大宮・氷川神社で十日市

 さいたま市大宮区の武蔵一宮氷川神社で10日、年の瀬恒例の十日市が開かれ、縁起物の熊手などを露店で買い求める人たちでにぎわった。

 十日市は江戸時代から記録が残る神事「大湯祭(だいとうさい)」の本祭にあわせて行われる酉(とり)の市で、氷川神社によると、昨年の来場者数は約25万人。この日も熊手の売買が成立するたびに「商売繁盛、家内安全!」と掛け声が飛び交い、威勢の良い手締めの音が境内に響いた。

 毎年、十日市に足を運ぶという蓮田市の会社役員、池田太司さん(49)は「ここで熊手を買うと必ず運気が良くなる。来年は今年以上に商売が繁盛するよう願っている」と笑顔で語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ