PR

地方 地方

再生エネ購入希望家庭を募集 都、利用拡大へ新事業 来月21日まで

 都が再生可能エネルギーの利用拡大を目指して、太陽光や風力などの「自然の電気」の購入を希望する家庭を募る事業を始める。購入を希望する一般家庭や個人事業者は、来年1月21日までに参加登録。契約切り替えの手続きなどは事務局が支援する。

 キャンペーン名は「みんなでいっしょに自然の電気」。まずは検針票を用意した上で、専用のウェブサイト(https://tokyo.group-buy.jp/energy)に登録する。登録料は無料。

 事務局がオークションで最もお得な電気を提供する電力会社の料金メニューを選択し、登録者に見積もりを提示する。登録者はその後、契約の切り替えをするか判断し、事務局が手続きを支援。登録しても、自身の判断で契約切り替えをしなくてもよい。

 都では初回に1千戸以上の登録を目指し、来年度も複数回の事業の実施を検討しているという。

 都庁ではすでに8月から、第一本庁舎に供給される電力(年間電力3千万キロワット時)を100%再生可能エネルギーに切り替えた。都は令和32(2050)年までに二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする計画を立てている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ