PR

地方 地方

女性2人はねられ重傷、19歳会社員を逮捕 茨城

 4日午前8時半ごろ、神栖市下幡木の県道で、自転車で道路を横断していたいずれも近くの作業員、谷藤テツ子さん(78)と加賀谷すゑ子さん(74)が乗用車にはねられ、いずれも頭などを打つ重傷を負った。神栖署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで乗用車を運転していた鹿嶋市の女性会社員(19)を現行犯逮捕した。署によると、現場は信号と横断歩道のある交差点。目撃証言などから、乗用車が赤信号を無視した可能性があるとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ