PR

地方 地方

草加せんべい、ビールのお供に キリンと振興協議会がコラボ

 キリンビールは草加せんべい振興協議会と連携し、同社のビール「キリン一番搾り」にマッチしたせんべい「KANPAI! SENBEI」を共同開発し、販売を開始した。県産米で作ったせんべい生地に、薫製しょうゆで味付け。表面にはローストされたアーモンドと昆布をまぶした。草加市内のせんべい店や飲食店で販売、店頭価格は150円。

 せんべいはお茶と一緒に食べるのが一般的だが、新商品は米国出身のトップシェフとキリンのマスターブリュワーの田山智広氏が協働し、ビールに合った味付けに仕上げた。パッケージの裏側には「草加流作法」と称して、袋に入ったままのせんべいをたたいて小さく割って食べるという手法を提案している。

 草加せんべいの販売量は年々減少しており、キリンビールは特産品を盛り上げようと、共同開発に乗り出していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ