PR

地方 地方

写真コンテスト入賞作25点表彰 茨城の神社などテーマ

 県内各地の神社や、神社の祭りをテーマとした「令和元年度茨城の神社と祭り写真コンテスト」(県神社庁主催、産経新聞社水戸支局など後援)の応募作計236点から選ばれた入賞作25点の表彰式が3日、水戸市内で行われた。

 最高賞に当たる神社本庁統理賞は、早野由香さん(さいたま市)が石岡市の総社神社境内から湧く霊水で心身を清める人々を捉えた「禊場(みそぎば)」と決まった。

 産経新聞社賞の神社部門は山口春江さん(常総市)がつくば市の八幡神社で撮影した「朝の輝き」、同じく祭り部門は佐藤秀樹さん(ひたちなか市)が地元の酒列磯前(さかつらいそさき)神社で写した「海の安全を祈る」が受賞した。

 他の主な入賞者は次の通り(敬称略、神社、祭り部門の順)

 県神社庁長賞=米川道義(茨城町)、川村昇司(水戸市)▽県神社総代連合会長賞=松葉修(同)、小林優(石岡市)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ