PR

地方 地方

車盗被害5億円相当 桜川の男ら6人送検

 県警は3日、関東4県で自動車盗を繰り返したとして、窃盗などの疑いで桜川市高久、無職、鴻田吏被告(33)=窃盗罪などで公判中=ら男女6人を逮捕、送検し、捜査を終結したと発表した。被害は135件、総額5億円相当に上るとみている。

 県警によると、鴻田被告らは平成26年5月から今年5月ごろまで、車のスマートキーの情報を特殊な装置で読み取りエンジンを始動させる方法で、レクサスやランドクルーザーなど国産の高級車を中心に、盗みを繰り返していたという。

 県警は今年5月、窃盗容疑で鴻田被告らを逮捕。同11月には盗んだ車を買い取ったとして、盗品等有償譲り受け容疑で常陸大宮市野上、建設業、竹之内伸司被告(53)=盗品等保管罪で起訴=を逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ