PR

地方 地方

三菱ふそう、姫路支店に電気トラック急速充電設備

新たに設置された電気トラック専用の急速充電設備=姫路市
新たに設置された電気トラック専用の急速充電設備=姫路市

 三菱ふそうトラック・バス(本社・川崎市)が大規模改修を進めていた姫路支店(姫路市)の開所式が3日、現地で行われた。同社としては国内屈指の拠点支店。今後見込まれる電気トラックの普及に対応するため、同社として県内で初めて電気トラック専用の急速充電設備を備えた。

 同社では、取り扱う商用車の電動化や運転支援技術の高度化などを受け、国内拠点の改修を順次進めている。同社の中で国内第3位の営業規模を持つ姫路支店についても、約4億4千万円をかけて大規模な改修を実施した。

 開所式では、ヘタル・ラリギ副社長ら関係者がテープカットをしてリニューアルオープンを祝福。出席者らはその後、改修を終えた施設内を見学した。

 同社は、世界で初めて量産型の小型電気トラックを平成29年に発売。国内では44台がリース契約の形で使用されているが、県内での実績はまだない。ただ、今後は普及が見込まれることから、姫路支店に改修に合わせ、電気トラック用の急速充電器を設置したり、充電する車両を止めるスペースを確保したりした。

 同社では「姫路支店は国内屈指の物流の要。新しい設備で、より高品質なサービスを提供していきたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ